糖尿病は食事改善で治る!生活習慣病・特定疾患が治らないのは嘘!

糖尿病を治す方法

生活習慣病は食事改善と運動療法で治る

 

糖尿病の主な原因は「食べ過ぎです。実際に私は糖尿病専用のクリニックで医療事務として勤務していた時に、糖尿病患者のカルテを見ると、炭水化物などを食べすぎている人ばかりでした。

 

ということは、糖尿病を治すには「食事改善」がオススメだということです。

 

糖尿病をはじめ、高血圧症や高脂血症、高コレステロール血症、狭心症など特定疾患の成人病は「治らない」と一般的に言われていますよね。

 

でもそれは「患者を薬漬けにして儲けたい医療業界」の洗脳であって、食事療法と運動療法をしっかりと行えば完治します。

 

たしかに大食いの人が少食になるのは大変で、中には「薬を飲んでいるからヘーキ!」と言って、暴飲暴食している人もいるそうです。

 

しかしよく考えてみましょう。

 

糖尿病が悪化したら、複数の病気をさらに発症して、最悪の場合、人工透析という非常に危険な治療法が待っています。もちろんずっと糖尿病でいるわけだから、医薬品を毎日、大量に飲み続けなくてはいけません。

 

内服薬を飲んでいても悪化する場合は、インスリン注射(在宅自己注射)を毎日、何回も打つことになります。

 

こんなに危険で辛いことを一生続ける苦労を考えたら、今すぐ少食になって野菜中心の食生活に改善した方がいいと思いませんか?

 

また、運動療法といっても、忙しくてなかなか身体を動かせない人は、エスカレーターをやめて階段を使う等、日常生活のちょっとした部分で身体を動かせるように工夫していくことがオススメです。

 

何度もいいますが、糖尿病は治ります!医師のネガティブな発言なんて気にしないで、前向きに生活を改善することから始めましょう!

 

糖尿病は治る